「浅草と言えば、昔ながらの和菓子しかないのでは?」

昔ながらの和の雰囲気が漂う街という印象が強いことからこのように感じている方も多いのではないでしょうか。ですが、今の浅草は一味違います!

なんと浅草は日本でも有数のグルメな街に進化を遂げています。

昔ながらの雷おこしや最中などの和菓子に加えて、メンチカツやカレーパンにスイーツなど若い方向けのメニュー店も多く点在するようになりました。街見学だけでは物足りないというそんな方々のために、今回は街を歩きながらも同時にグルメも楽しんでもらえるよう、特においしいメニューを取り揃えた選抜店を10店紹介します。

 

10.浅草ちょうちんもなか もなか

浅草ちょうちんもなか もなか

仲見世通りに位置する浅草ちょうちんもなか。伝法堂通りを通り過ぎたところに現れます。こだわりは何といっても国産のもち米を使用し、職人が丁寧に焼き上げたパリパリサクサクのもなかです。もなかに、定番アイスと季節のアイスを合わせた計8種類の中から選んだものをサンドして召し上がります。人通りの多い仲見世通りでも時間がかからずに購入でき、食べた後も口当たりがさっぱりしているので、こってりした食べ過ぎた方にはお口直しにいかがでしょうか笑。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 10:00~17:30もしくは18:00

住所 東京都台東区浅草2-3-1

電話番号 03-3842-5060

 

9.嘉々喜園 抹茶ジェラート

嘉々喜園 抹茶ジェラート

浅草寺の背後言問通り沿いに位置する抹茶ジェラートで有名な嘉々喜園。世界一濃厚な抹茶で創られたジェラートがおススメです。渋過ぎないか心配な方もいらっしゃると思いますが、不思議なことに渋みは抑えられ、とても品のある甘味が口の中に広がり、それでいて上品な味わいが楽しめます。アイスなのにアイス独特の甘ったるさが少なく、口の中には抹茶の風味が残り、食した後もジェラートのおいしさを感じることができます。他のグルメ店とは離れた場所に存在しますが、行ってみる価値は大いにありますよ。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 ※毎月第三水曜日定休日(祝日の場合翌日) 10:00~16:00

住所 東京都台東区浅草3-4-3

電話番号 03-6231-6629

 

8.常盤堂 雷おこし

常盤堂 雷おこし

浅草の玄関・雷門の隣にある常盤堂。雷おこしの実演販売も行っているので、出来立てのおこしを頂くこともできます。カリッとした歯ごたえ、そしてお米独特の香ばしい香り。一口食べれば浅草の歴史そのものを感じることができるかもしれません笑。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 9:00~20:30

住所 東京都台東区浅草1-3-2

電話番号 03-3841-5656

 

7.花月堂 メロンパン

花月堂 メロンパン

花月堂 メロンパン

浅草寺本堂の左側・西参道商店街入口に佇む浅草花月堂。週末は1日に2,000個以上販売されるというメロンパンが人気のお店です。見た目は普通のメロンパンですが、一口食べた瞬間、外はカリカリ・中の生地はフワフワのギャップにまず驚きます。普通のパンは発酵するまで60分から90分かけますが、花月堂のメロンパンは3時間と通常のパンの3倍の時間をかけて発酵させます。この低温長時間発酵させることが通常のパンとは違うフワフワ感を創り出します。出来たてはホカホカで食べ終わるまで柔らかく、フワフワな生地が感動を与えてくれるメロンパンを是非召し上がって下さい。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 9:00~完売次第閉店

住所 東京都台東区浅草2-7-13

電話番号 03-3847-5251

 

6.浅草九重 あげまんじゅう

浅草九重 あげまんじゅう

仲見世通りの浅草寺から3軒目にある上げまんじゅうで有名な九重。珍しい名前の食べ物ですが、常に行列の絶えない人気店の一つになっています。国産小豆を原料としたほんのり甘いまんじゅうを、高級油を使用して絶妙な温度でカラっと揚げています。香ばしさ香サクサクの衣と甘いあんが絶妙な味を生み出しています。あんの種類は8種類ありますので、色々試してみて下さい。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 9:00~19:00

住所 東京都台東区浅草2-3-1

電話番号 03-3841-9386

5.おいもやさん興伸 大学イモ

おいもやさん興伸 大学イモ

おいもやさん興伸 大学イモ

浅草で多店舗展開しているおいもやさん興伸。浅草ではどこの店舗に行っても行列の絶えない人気店です。おススメはスイートポテト・芋ようかん・大学イモなど多岐にわたります。サクサクの大学イモは蜜と濃厚に絡み合い、スイーツのような甘みを味わえます。芋ようかんは甘ったらしさがなく、しっとりとした味わいが楽しめます。そしてスイートポテトは甘さがほのかに香るなめらかな味わいが最高です。芋の良さを最大限に活かしたメニューが楽しめます。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 9:00~20:00

住所 東京都台東区浅草1-36-6  ※他多数店舗有り

電話番号 03-3843-3886

 

4.浅草 きびだんご あづま

浅草 きびだんご あづま

浅草仲見世通りに位置するきびだんご あずま。下町娘達が元気に実演販売している姿を見ることができます。5本で330円なので、一瞬食べ切れるか心配になりますが、一つ一つが小ぶりなので余裕で食べられます。食感はとてもモチモチ、きなこが多くつけられているので、きなこの甘味を堪能できます。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 9:00~19:00

住所 東京都台東区浅草1-18-1

電話番号 03-3843-0190

 

3.入山せんべい せんべい

入山せんべい せんべい

浅草すし屋通りに位置する入山せんべい。道路から見て右側は作業場になっていて、職人さんがせんべいを焼いている姿を見学することができます。これだけ有名店でありながら、あるのはしょうゆ味の固焼きせんべい一種類だけというこだわりのお店です。炭火で実際に焼いているので、食べるととても香ばしく、しょうゆとお米の素材そのものの味と風味を味わうことができます。一つ一つ丁寧に焼いていることから焼き目もそれぞれ違うので、見た目を楽しみながら食べるのも楽しみの一つです。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月・火・水・金・土・日 10:00~18:00

住所 東京都台東区浅草1-13-4

電話番号 03-3844-1376

2.豊福 カレーパン

豊福 カレーパン 豊福 カレーパン

伝法院通り沿いに並ぶ豊福。すぐ隣には浅草メンチが並んでいます。こちらも食べ歩きグルメには常連なお店で、黒毛和牛カレーパンは1つ290円で購入できます。食べやすい形になっていて、かぶりつくと、ころもがカリッカリなので、その食感を楽しむことができます。その後にあふれ出てくるカレーはトロットロで、長時間煮込まれた柔らかくて大きめなお肉の甘味が口の中で広がっていきます。カレーパンのカレーとは思えないくらいじっくりコトコト煮込まれたカレーパンを是非とも味わいましょう。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 10:00~19:00

住所 東京都台東区浅草2-3-4

電話番号 03-3843-6556

 

1.浅草メンチ メンチカツ

浅草メンチ メンチカツ 浅草メンチ メンチカツ

 

伝法院通り沿いに並ぶ浅草メンチ。食べ歩きグルメには必ずと言っていいほど現れる常連店で、こだわりのメンチカツは1つ200円で販売されています。食べ歩き禁止の為、すぐ近くにあるイートインスペースで食べる決まりになっています。袋からメンチを出してみるとわかるのですが、普通のメンチより分厚くなっています。そのままかぶりつくと、ころもはサクサクしていて、中からアツアツの肉汁があふれ出てきます。ソースなしでも召し上がれるのが不思議ですが、そのままで十分おいしく食べられます。食べた後口の中に残る肉の甘みは格別で、しばらくおいしさの余韻に浸ってしまうこと間違いなしです。

 

店舗情報

営業日・営業時間 月~日 10:00~19:00

住所 東京都台東区浅草2-3-3

電話番号 03-6231-6629

 

まとめ

浅草のグルメはあなたを退屈させることはありません。ここで紹介したお店以外にもバラエティー豊かなメニューがあなたを出迎えてくれます。構えないで気軽に楽しめるメニューが多いので食べ歩きする際は是非とも参考にしてみて下さい。