大きいサイズの着物(振袖・訪問着・留袖)の宅配サービスのレンタルでの注意点!

2020年7月15日ブログ

「成人式の振袖をレンタルしたいけど、自分に合う大きいサイズはあるのかな?」
「宅配サービスのレンタルだと、着物の試着が出来ないけど大丈夫かな?」
「結婚式に訪問着を着たいけど、帯や草履のサイズは大丈夫かな?」
と、着物をレンタルしたいけど不安に思うことはありませんか?
浅草でぽっちゃりさんの着物レンタルをおこなっている!!
Lサイズから10Lまでの着物の用意がある!!
浅草着物レンタル小梅の店長であるあさみんが
今までの着付けの経験を活かして、大きいサイズの着物の選び方の注意点をお伝えします。
成人式や結婚式のイベントで着物をレンタルしたいけど・・・
「サイズが合わない」「備品のサイズが合わない」というお悩みを解決できるよう、しっかりとお伝えしますので、参考にしてください。
・黒留袖
・色留袖
・振袖
・訪問着
・色無地
・小紋
・浴衣
とすべての着物の大きいサイズがございます。
当店は大きいサイズだけでなく通常サイズも、一部の振袖や留袖は宅配レンタルをしていますので、よかったらお問い合わせいただけたら幸いです。
成人式 東京 振袖 レンタル 格安

自分に合ったサイズの着物の探し方

着物のレンタルショップは、年間2,000人以上の方がご来店します。
お客様個人でサイズを選んでいただきますが、サイズの選び方を間違えているケースが多いです。
身長の高さや洋服と同じサイズに合わせて選んでしまっている人が多くいらっしゃいますが、それは間違いです!!
着付けを習った方ですら正しいサイズ選びを知らないこともあります。
自分に合ったサイズ選びが出来るように詳しくお伝えしていきます。

着物のサイズの合わせ方

自身のサイズを測って着物を作ってもらうのであれば、

「Mサイズ?Lサイズ?」
「何サイズかわからない・・・」
という心配の必要はないですよね。

ですが、現在「嫁入り道具として必要な着物を一式持って行く」という風習が少なくなってきています。
サイズが決まった既製品やレンタルの着物の方が、需要が高まっています。

着物をレンタルする際に、サイズ選びで気を付けるべきことをお伝えします!!

身長が170cm以上ある方は袖の長さに注意しましょう

サイズを選ぶ際に気を付けるのは、身幅(横の幅)だけではありません。

「身長=両手を横に広げた指先から指先までの長さ」とだいたい同じ長さがあるとご存知ですか?
身長が高い人は、ぽっちゃりさんもスレンダーさんも手が長いんですよ。

「袖の長さ」は、首の中心から手首のぐりぐり(尺骨茎状突起)までの長さを着物の名称で「裄」といいます。

洋服は七分袖・五分袖など袖の短い洋服がありますが・・・着物には短い袖を着てもOKということは基本的にはありません。
ただ、「裄が足りないけど母親のを着たい」「思い入れがある着物だから」と少し足りないぐらいであれば、着ても良いのかなと思います。

着物は日本伝統のものです。
親から子へと譲り受けていける100年でも着ることもが出来る素晴らしいものです。
サイズにあったものを着るにこしたことはないですが・・・
そんな思いが詰まった着物であればぜひ、着て頂きたいですね(^^♪

少し、話しが脱線しましたが(笑)
着物は1枚の反物を縫い合わせて作らているので、洋服のようにふわふわしたり、折って短くみせたりとファッションによって変形自在のものではありません。

着物は身長より長い仕立てで引きずっちゃいますよね?
それを自身の身長に合わせて着付けていき、「おはしょり」で調整します。
(おはしょりとは、身長にあわせて着付け余った布を折りたたみ帯の下にでる部分のことです)
既製品の着物を購入する際は、身長の+-5cmであればOKと販売しているところも多いようです。

ですが、身丈はおはしょりで調整は出来ますが、裄(袖の長さ)は調整することができません。

お金を払って、既製品の着物を買ったり、着物をレンタルするのであれば、身長やヒップのサイズだけではなく裄の長さも注意して選びましょう♪

横に大きい人はヒップのサイズで判断しましょう

着物を作る・購入・レンタルする際には、必ず必須になるのが自身のサイズ。

洋服のように、ストレッチが効いていたり、ふわっとしていたりと「だいたいのサイズで良い」というわけにはいかないのが着物です。
着物の素材は、絹・綿・ウール・麻・ポリエステルなど様々な素材のものがありますが、伸縮するものはありません。
自身のサイズがあったものをキッチリと着ることで、品よく着ることが出来ます。

こんな勘違いをしていませんか?

「下前(下側の布)が身体の真ん中までしかこないけど、上前(上側に重なる布)が右ももの脇までこればOK」
「上前で足が隠れていいるから大丈夫」

というのは大きな間違いです!!

正しい着物の合わせは「下前(下側の布)が左ももの脇までかぶり、上前(上側に重なる布)が右ももの脇までかぶさる状態」となります。

サイズの合わない着物を着るなんて恐ろしい・・・

・椅子に座ると着物が開いてしまう。
・着物を足に巻き込んでしまい、歩きづらい。
・着崩れしてしまう。
・歩くと下の襦袢が見えてしまう。
とサイズの合わない着物を着ると、動きづらかったり着崩れてしまいます。

また結婚式の際には、参列者は立ったり座ったり、そしてご両親は各テーブルに挨拶に回ったりします。
その時に、動く度に着物の下から襦袢が見えていたら恥ずかしくないですか?

ヒップの一番太いところを測って、正しいサイズを確認しましょう。
ヒップよりもウエストが大きい方は、ウエストのサイズも確認しましょう。

自身にあった着物は、動きやすく、シャキッと品良く美しくみえます。

宅配のレンタルをする前に店舗に確認した方がいいこと

宅配レンタルは、実際に品物を手に取ってレンタルするわけではないので届くまで不安ではないですか?
「着物に必要なものって何?」
「自分で何か用意しなければならないものってあるの?」
「ぽっちゃりの私でも、本当に着れるのかな?」
など届くまでの不安を払拭できるよう、事前にしっかりと確認することが大切です。

レンタルに含まれるものを教えてください!

着物レンタルと言っても、付随する備品などがレンタル会社によって違います。

結婚式場などで着付けをお願いした場合、備品が足りないと全て買取りとなります。
「たかが紐なのに」と思っても、貸し出してはくれません。

着付けをお願いすると必要な備品一覧を頂けると思います。
着付け当日の前に、備品が必要数あるのかどうか?確認をして会場に向かいましょう。

当店のレンタルに含まれる備品

着物襦袢帯揚げ帯締め
足袋肌着草履バッグ
腰紐✖4伊達締め✖2帯板帯枕衿芯
コーリンベルト末広(留袖のみ)胸まき

着物を着るための必要な備品が全て込みのレンタルとなります。
着付けをお願いした会場によっては、腰紐や伊達締めの数が多いところもあります。
(必要数よりも万が一の場合に備えて、数を多くしている場合があります)
その場合、自身でプラス出来る備品を持っていなければ、事前に会場に確認をしておきましょう。

そして、当店のレンタルとは別に用意して頂くものが2つあります。

一つ目は、補正用のタオルです。
タオルは基本的にはどのようなタオルでもOKですが、
「出来るだけ色の薄い色→色移りがないように」
「1本~2本は厚手のもので、それ以外は薄手の生地」がオススメです。

「YouTubeを見て、自身で着る・着れる」という人で、
「いつも補正タオルはしない!」「太ってみえるから必要ない」という人がいらっしゃいます。
ですが、着付けで一番重要と言っても過言ではないぐらい大切なのが、タオルやコットンなどで着物にあわせた体系に補正することです。

着物にあわせて補正することで、美しい着物姿となります。
補正用のタオルは忘れずに用意してくださいね。

二つ目は、髪飾りです。
振袖であれば、お花やちりめん細工などの華やかなものを。
留袖や訪問着であれば、年齢や髪型によっては絶対必要なものではありません。
用意するのであれば落ち着いたバチ型のかんざしや上品にパールを使ったものがオススメです。

髪飾りを自身でお持ちでなくレンタルをご希望の場合には、オプションでレンタルすることも可能です。

着物の備品のサイズ

着物がぽっちゃりサイズであれば、それに付随する備品もすべてぽっちゃりサイズが必須となってきます。
「宅配レンタルを利用する前に確認するべし!!」をお伝えします。

帯、帯揚げ、帯締めは長尺があります

ぽっちゃりちゃんサイズの着物には、帯・帯揚げ・帯締めも長尺の物が必要となります。
「着物が大きいサイズなのだから、帯なども大きいサイズなんだろう」
という思い込みはダメ!!必ず確認しましょう。

長尺のものとなると、その分、着物も備品も全てお値段が高くなるんです!!
用意しきれずに、通常サイズで賄っているレンタル会社もあるのではないでしょうか?

そして最近の帯は、飾り帯をすることも考慮され昔の帯よりもグッと長くなっています。
それでも飾り帯をしたいけど長さが足りないことがないように、当店では2本分の超長尺袋帯をご用意しています。

草履のサイズはフリーサイズが多い!でも、当店にはSやLLサイズもあります

正しい草履の履き方を知っていますか?

親指と人差し指の奥深くまで鼻緒をいれません。
鼻緒は浅く指で挟むように引っかけて、すり足で歩きます。

正しく草履を履けば「親指と人差し指の間が痛い」「靴擦れをした」と痛めることはありません。

また正しく草履を履くと、かかとがはみ出てしまいますが、それが正しい状態なんです。
草履からはみ出しているからおかしい、サイズが小さいということはありません。

当店では、草履のサイズはLLサイズまでご用意しております。
メーカーによって幅の太さやサイズに差があるので、お客様の足のサイズにあわせてご用意いたします。
過去、足のサイズが27.0cmのお客様もレンタルされています。

ぽっちゃりちゃんのために、足袋は大きいサイズでストレッチ

もちろん足袋も足のサイズにあわせてご用意します。
草履は大きいのに、足袋は小さいなんて・・・ことはありません!!

足のサイズももちろんですが、ぽっちゃりちゃんがもう一つ気になるのは足首ですよね?
はこぜのついたタイプの旅は、足首が窮屈なうえに履きにくい。
当店では足首周りもストレッチが効いたものをご用意しています。

サイズは豊富にご用意しておりますが、足袋は靴下とは違い少し窮屈な履き物です。
緩く履いてしまうとだらしなく見えてしまうので、靴下と比べて少し窮屈かな?ぐらいがベストです。

腰紐や伊達締めは、長さを足しておくと便利です

腰紐や伊達締めは長尺のものでも身体を2周して結ぶので、ぽっちゃりちゃんには足りない場合があります。

当店では、長尺のものをさらに長くした、当店オリジナルの腰紐と伊達締めがあります。
十分に長さがあるので、紐が短いということはありません。

10Lサイズの人も着れる肌着は当店オリジナル

ぽっちゃりサイズの肌着は、当店オリジナルで制作したものになります。
既製品のLLサイズを購入してみたりもしましたが、身幅はよくても肩から二の腕あたりが小さいんです。
肩から二の腕の袖周りが小さいと、腕が動かしづらいですよね。

身幅もそうですが、肩回りもゆったりとした動きやすい肌着となっています。
また、綿の肌着なので汗も吸い取ってくれますよ。

当店にご来店頂き、実際にサイズを確認して選んで頂くことも可能です

当店は浅草にあります。
お近くにお住いの方は、実際にご来店いただいて見て頂くことも可能です。

もちろん着付けとヘアーセットも当店でご予約頂けますし、持ち込みの対応も致しております。

浅草レンタル着物小梅で隅田川花火大会

お問合せの際、お客様のサイズをお伝えください

宅配サービスをご利用だと実際に羽織ってサイズを確認することは難しい。
その不安を払拭するために、お客様のサイズをご連絡ください。

・氏名
・年齢(必須ではありません)
・電話番号
・都道府県
・身長
・バスト
・ウエスト
・ヒップ
・足のサイズ
・質問や注意事項など

よりお客様のサイズにあった着物が提案できようご協力ください。

疑問点や不安なことがあればお気軽にお問合せください

「実際に手に取れない」
「普段着ない着物」
「大きいサイズはなかなかない、種類もない」
など不安があると思います。

その不安を抱えたまま、結婚式・顔合わせ・浴衣イベントなどまで過ごす日々って嫌じゃないですか?
「着物を着て参加できるのが楽しみ」と日々を過ごせるよう、どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせいただけると幸いです。

浅草レンタル着物小梅のフォトギャラリー

インスタグラムにお客様の写真をアップさせていただいています。
ぜひ、参考にご覧ください。

ご予約フォーム

電話でのご予約はこちら

    お名前を入力してください
    メールアドレスを入力してください
    電話番号を入力してください
    ご利用日を選択してください
    タップしてご利用日をお選びください。
    ※着物をレンタルするお日にちを選択ください。
    ご希望時間を選択してください
    希望日を選択してください
    タップして見学希望日をお選びください。
    希望時間を選択してください
    ※15時-18時の間に見学の対応をさせていただいています。
    プランを選択してください
    *複数選択可能です。
    男の子、女の子が複数人の場合は、“ご要望・ご質問” に各お子様の年齢のご記入をお願いします。
    ご要望・ご質問を入力してください

    電話のお問い合わせ 03-3844-7688 受付時間 10:00-18:00お問い合わせフォーム